« フェアーグラウンドカフェへの道のり | トップページ | 新しいスイーツ(^_^)v »

2007年10月16日 (火)

母ちゃん強いぜ

まるの母はテニスプレイヤー。

ソフトテニスを45年やってる。根性入ってる。こないだの週末は滋賀県で全日本の試合があって、おばちゃんの部で3位だったって!!すごい嬉しそうに留守電に入ってた。「お母さん頑張ったんだよー」って。若いころはどんなにトロフィー持って帰っても淡々としていた母が今はこんなに嬉しそうに。

まるが物心ついた時から母はテニスの試合だ、練習だと言ってしょっちゅう居なかった。まるはまだ子供。ママの不在がすごく淋しくて・・・・・・・・・・・・・・・・・・淋しくて・・・・・・・・・・・なんてのは全くのウソで口うるさい母がいないのをラッキー!!☆いってらっしゃーい★(^▽^)/とあっけらかんとしたもんだった。だって優しいおばあちゃんが代わりに来てくれたり、1週間分の食費を渡されて家族のごはんを、まるが作ったり。(食費浮かせて自分ひとりだけおやつを買ってこっそり食べていたこすい子供時代のまる)

一番淋しがっていたのは父だろうな。1週間とか試合でいなくなるから。ものすごく母の困るやり方でどうにか行かせまいとしてた記憶がある。

土曜や日曜は母の教えてたテニススクールで球拾い。あたし、先生の娘って言って生徒さんにアイスとか買ってもらって、それだけが目当てで付いて行ってたもん。ああ、邪悪なまるよ・・・・・

ナオキはすぐにいろんな子達と仲良くなってサッカーやったり野球やったり楽しそうで、まるは団体行動が駄目で砂にのら猫のう●●埋めて遊んだり蟻の巣をほじくったり封鎖したり木から落ちるどんぐりを集めては投げて遊んでた。嗚呼、暗いまるの子供時代よ・・・・タイムマシーンがあったら、その頃の私をそっと後ろから抱きしめてあげたい位で、あーーーる。

話はそれたが、そんなこんなで母はずっと貫き通し、テニス道をまっしぐら。

そんな母のすごいプレーを見て初めて、というか改めて(このおばちゃん、すごいな)と感じたのは名古屋で行われた国体の時です。母の真剣プレーを目の当たりで見たとき。

この人にはかなわん!!っと。すごい自慢に思った。カッコいいぜ!!と。

反発して母の言う根性!!とか努力!!とか誠実に!!とか生き方から真っ向から歯向かっていたまる。

努力したくないこの私はじゃあ、何ものなの??と自分で作る人生なんて諦めていた。

母の真剣を見て、思った。まるを産んだこの人は、こんなに自分の好きなことに真っ直ぐだわ。家族や周りに少しばかり淋しい思いをさせながら、でもホントにすきなんだわ、と。

その時、母は優勝した。

うちは身内自慢をのうのうとしてしまうお馬鹿家系ですが、だって感動したんだよ。

まるも何か、なんでもいいから一つ続けられることあったらいい、って母によく言われた。その頃は意味わかんなかったけど。

私でもできるっを見せてくれた一番近いひとは、母です。

|

« フェアーグラウンドカフェへの道のり | トップページ | 新しいスイーツ(^_^)v »

コメント

かえらが空手をずっと続けられたのも周りの支えのおかげでした。

そして今、3年前に「うつ病」と診断されたかえらは母親の優しい心に包まれてます。始めはやはりどぅかえらに接していいかとても悩んだそうです。実家にいた頃のかえらのおかしな行動を事細かに記された大学ノートをかえらは見た事があります。母親はかえらに「頑張れ」とは言いません。うつ病患者には発していけなぃ言葉の1つです。たった半年でもうつ病になった後のかえらにとってはとてもとても長い時間です。精神的に辛くなり半年続けられたバイトを辞めた時、母親は「よく半年続けられたね。自分を褒めてあげて。少し休憩しよぅ。」ってゆってくれました。すごく嬉しかったです。母親を大事にしようと思ったしかえらはこの母親に産んでもらってよかったって心から今はそう思えます。

投稿: かえら | 2007年10月17日 (水) 06時30分

永い道のりだからね、ボチボチいけばいいよね★
気を抜く時は思い切り抜きまくってますー
いろんな思いを知っていけたらより輝くと思う( ̄―+ ̄)

投稿: まるぱんまん | 2007年10月17日 (水) 09時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« フェアーグラウンドカフェへの道のり | トップページ | 新しいスイーツ(^_^)v »